MENU

philosophy

Smile and the world smiles with you.笑えば、世界が笑ってくれる。

笑顔でいられること、笑顔になってもらう事、

難しい言葉を使わないとすれば、
これが事業をする意味であると考えます。
人は幸福を感じているとき、
与えたいときは自然と笑顔になるものです。

私がスペインのサンセバスチャンに行った時の話しです。
本場のバルが立ち並ぶ世界一の美食の町バスクです。
美味しそうなお店がたくさんありましたが、
外国語のできない私はどこも入りずらく悩んでいました。
そんな時あるお店のスタッフが悩んでいる私を見て
素敵な笑顔をくれ、『ウェルカムなんだ~』と感じ入店しました。
その時、笑顔の大切さを改めて感じました。

全スタッフが笑顔でいられる環境作り、
それがあって初めてゲストをおもてなしできると考えています。
『どんな事をしたら喜んでくれるだろう?』を
常にアウトプットしていきたいですね。

スタンスとしては“細く長く”。
流行を追うのではなく普遍を生み出す企業へ。
店が街の人と溶け込み、百年続くレストランを創造します。

小田桐 健太郎